出稼ぎデリヘル嬢のシティーガールになれるまで

地方から出稼ぎでデリヘル嬢をやっている田舎モン丸出しな女の子よりスマートな都会の女のほうがお似合いな訳

*

出稼ぎだと方言丸出しで恥ずかしい思いをする?

Outfit_Style_CityGirl日本人なのに、標準語だとか方言だとか・・・地方の方言はその地域特有の言葉だったりするので通じないこともしばしば。方言だと知らずに使っていて恥ずかしい思いをしたりすることだってあるかもしれないし、逆に方言の方が可愛いねなんて言われることもあったりとバラバラです。
逆に方言などには関係なく、英語や、他の国の言葉にはない日本特有の日本語でしか表現できないような言葉もたくさんあったりするんです。曖昧な表現とでも言うのでしょうか。
外国人の人からすると日本語で難しいところといえば言葉自体が変わってしまうような敬語や漢字。このあたりは外国人からしてみれば理解不能。方言なんてまだ可愛い方なのです。中でも割と普段から使っているような言葉でも外国語での表現が難しいものを見てみましょう。
わびさび
非常に奥が深いこの『わびさび』。さびというのは見た目の美しさについて言っています。普通、ものというものは年を重ねるごとに変化していきます。その変化によって生み出された美しさのことをさしています。わびというのは、劣化して寂れたり汚れたりしたものを受け入れてポジティブシンキングにいきましょう、という心境についてのことを指します。要約すると、茶の湯の精神に基づいたサビの美しさを見出せる心のことをわびになります。二つでセットなんですね。
初心
仏教の色が強めの日本にある仏教の教えに基づいている、仏教で悟りを求める心を初めてもつといった意味を含んだ言葉です。「初心」を英語にしてみるとinexperiencedとなりますが、実際のところはニュアンスが少し違います。この素晴らしい意味を持つ言葉を、故スティーブジョブズ氏が褒めていたともいわれるほどに外国では表現できない言葉なのです。
もったいない
意外なことにこれを外国語で言い表すことができないんです。
環境の3R(Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化))プラスR(リスペクト)と呼ばれるという環境活動を一言で言い表せるということで世界共通語として認識されるような呼びかけまであったほどですから。世界共通の合言葉にもなっているようです。
可愛気のない
可愛くないと言い切る言葉ではないこの曖昧さが外国語では表現できないのです。ルックスの問題ではなく態度や行動に表れるものなのでかなり難しいのです。
デリヘル嬢をやっているのなら「可愛気のない」態度なんてとったらリピーターにもつながらないので、やる人はかなり少ないと思いますがw
方言にとらわれず、ぜひ可愛気のあるルックスも美しい女の子を目指したいものです。
出稼ぎで稼げるデリヘルを探すならデリノートが便利ですよ。

公開日:
最終更新日:2015/11/30